エンジニアの副業で人気が高い案件!作業内容や理由について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニア副業人気①

副業エンジニアの方にとってほかの副業エンジニアがどのような案件を受けているのか、どのような案件が人気なのかが気になっているかと思います。

また副業を始めようとしている人にとっても、まず始める前にどんな副業が人気なのかは押さえておきたいものです。

人気な副業を知らずに続けていると、副業収入を上げるチャンスを見落としてしまってしまう可能性があります。

そこでこの記事では、エンジニアに人気の高い案件を紹介していきます。

これから副業を始める方だけでなく、今すでに副業をされている方へも、この記事が副業選びの参考になると幸いです。

人気が高いエンジニアの副業案件一覧

エンジニア副業人気②

エンジニアの副業として人気の案件を挙げていきます。

 

個人アプリ開発委

エンジニアの副業は主に開発となります。

アプリの開発に対する収入獲得の方法には、

  • 広告収入
  • アプリ内課金
  • 有料アプリの販売

の3つの方法があります。

この中でも最も利益に直結するといわれているのが、広告収入とアプリ内課金の組み合わせです。

また、有料アプリの販売の場合、利益の3割はApple・Googleなどのプラットフォームに差し引かれます。

アプリ開発にも種類はソーシャルアプリ・ゲームアプリ・ECアプリなどさまざまなものがあるので自分のスキルが最も活かせるものかつ、利益につながるものを選びましょう。

 

単発の案件受注

個人開発だけでなく自分のスキルを活かす方法はほかにもあります。

クラウドソーシングサービスやエージェントを仲介とすることで、自分のスキルに合った単発の案件を受けることができます。

クラウドソーシングサイトは近年発展を続けており、多種多様な仕事を取り扱っているため自分の持つスキルや、副業に使える時間がどれくらいあるかと相談しながら仕事を探しましょう。

クラウドソーシングサービスでは、ごく簡単な仕事から高報酬の仕事までありプログラミング初心者の方から、ベテランの方まで幅広く利用されています。

 

プログラミング講師

プログラミングの教室は現在オンラインのものが多くあり、生徒の書いたコードの添削など、リモートで可能なため人気の副業となっています。

現在では小学校にもプログラミングの授業が取り入れられることが予定されており、プログラミング技術の需要は高まっています。プログラミングスクールなども増加していますが、プログラミングを教えるのは誰にでもできるような仕事ではないので、報酬や労働環境にも恵まれていることが多いです。

 

アフィリエイト

アフィリエイトサイトを開設して収入を得るという副業エンジニアも少なくありません。

上手くサイトを成功させることができれば数百万円の収入に達することもあるのがメリットといえます。

ただしこの場合はサイトを開設してからすぐに稼ぐことは難しく、良質な記事を粘り強く更新し続けて少しずつ閲覧者を増やし、報酬へとつなげる必要があります。

まず自分のサイトを作る前に単価で利益が出るクラウドソーシングでのライティング案件をこなし、SEO対策など記事を書くコツを抑えてから始めることをお勧めします。

 

エンジニアの副業案件が高い人気を誇る理由とは

エンジニア副業人気③

いくつか副業の種類を挙げてきましたが、エンジニアの副業が人気なのに理由があります。エンジニアという業種は特殊技能を要する業種なのですが、業界は常に人で不足です。

そのため本業とは別にも自分の持つスキルを活かす場所が多くあるため副業エンジニアの数は増え続けています。

ほかにも、単純な利益の問題ではなく自身のスキルの向上にもつながるために副業をこなしているエンジニアも数多く存在します。

実際同じ言語を使用しているのにコードの書き方には人それぞれ癖があり他人の書くコードから学ぶことも多くあるかと思います。

副業ではほかのエンジニアとつながることが多くあり、自身のスキル向上が期待できます。

 

 

人気が高いエンジニアの副業案件を獲得するには

人気のある副業案件は当然競争率も高くなっており、なかなか請け負うことができません。そこで、人気の案件をより多く手にするための方法を紹介していきます。

自身のスキル向上

副業の単価は自身のスキルの向上に比例して上がっていきます。

エンジニア向けの案件のうち、多くのものは一定のスキルを持つことが条件となります。

しかし、自分に何ができるのか、何が得意なのかを伝えずに副業案件を受けてしまうと、クライアントの想像した自分と、自分の持つスキルへ認識の相違が生まれてしまうことがあります。その場合クライアントにとっても、自分にとってもデメリットとなってしまうため、避けなければなりません。

そのため多くの副業エンジニアは自信のポートフォリオを作成しています。また、受注する際に必要となる場合もあるのでぜひ自分のポートフォリオを作っておきましょう。

 

クラウドソーシングサービスに複数登録しておく

クラウドソーシングサイトを駆使して少しでも多くの仕事に応募することも可能ですが、逆にオファーが来ることもあります。より多くの仕事に触れるためには、複数のクラウドソーシングサイトへ登録することをお勧めします。

 

継続して案件を受ける。

副業を続けていくと、単価が安いわりに時間がかかったものや、逆に単価は高いわりに時間がかからないなど経験することがあります。

自分の得意な案件を継続して続けていくとそのクライアントが同じ個人や企業となる場合があります。同じクライアントとの契約が続き、クライアント側からスキルへの信頼を得ると個人で直接契約する可能性が生まれます。

その場合クラウドソーシングサービスを利用するデメリットでもある仲介手数料などが発生しないため、より収入を増やすことが可能となります。

 

 

人気の副業案件を受けるならSEROKU

 

上記で挙げた副業体形の中でも最も多いといわれているのがクラウドソーシングサービスの利用です。

しかしクラウドソーシングサービスでは仲介手数料、登録料が差し引かれてしますという大きなデメリットがあり悩んでいる方も少なくないかと思います。

クラウドソーシングサービスSEROKUでは仲介手数料、登録料などが一切かからないサービスを提供しています。

またクライアント側が個人のスキルへ入札するオークション形式を採用しているため、ほかのクラウドソーシングサービスと比べ案件の単価を上げることが可能です。

そのため多くのクライアントからの副業案件が集まり、人気案件の数も多く受注可能です。

副業を今から始めようと考えている方、今の副業の働き方に納得できていない方はぜひSEROKUへご登録ください。

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。