女性エンジニアは稼げる?成功するポイントとキャリアパスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

現在、男性エンジニアと比較して女性エンジニアの数は圧倒的に少ないです。しかし、数が少なくてもエンジニアとして成功している女性も多くいます。今回は女性エンジニアとして成功したいと考える女性に向けて、成功のために注目しておきたいポイントを紹介していきます。


フリーランスエンジニア月収診断バナー

 

仕事を選ぶ

エンジニアの仕事は、企業もしくは案件によっては過酷な労働環境を強いられることがあります。タスクの量が多いだけでなく、自分の得意分野とは違う案件を抱えてしまうと、自分のスキルを活かしきれないいことや、肉体的疲労、何よりもエンジニアが最も嫌う効率の悪い作業を強いられることによるストレスでモチベーションの低下は避けられません。
高いパフォーマンスを発揮しながら仕事をするには、高いモチベーションを保つことが重要です。プライベートに関することや、スキルの向上など、高い目標を実現可能な環境で働ける企業、案件を選ぶことは、優秀なエンジニアになることの最低条件です。

異性を気にせず働く

女性エンジニアは男性エンジニアと比較しても人数が圧倒的に少ないので、必然的に男性に囲まれながらの仕事が多くなります。そのため、異性とのコミュニケーションが苦手な人にとっては息苦しい環境かと思います。しかしエンジニアにとって、報告や連絡、相談のコミュニケーションは必須。タスクごとの進行度などをその都度共有しなければ、プロジェクトは効率よく遂行しません。
現在活躍している女性エンジニアは、多くの男性に囲まれながらシステム開発やネットワーク監視など様々な業務を行っています。エンジニアは、実力重視の社会であるため、性別関係なくスキルに自信があれば自然と活躍の場も増えていくでしょう。

女性エンジニアが多く在籍しているIT企業を選択

女性エンジニアが不足している現状ですが、最近では女性エンジニアを積極的に採用しているIT企業が増えているためスキルはあってもどうしても異性が苦手という女性エンジニアでも活躍の場は作ることができきます。エンジニア同士の相性がよければ、作業効率も上がるため自然とスキルの向上も期待できます。
特に豊富な経験を身に付けており、高いITスキルを身に付けている女性エンジニアが、その企業に在籍していれば、目指すべき存在として、目標にすることも可能です。同じように経験を積んでいけば、将来優秀な女性エンジニアとして成長できるチャンスが発生するので、重要なポイントといえるでしょう。

 

 

復帰のハードルが低い企業を選ぶ

女性エンジニアが少ない理由は、単に男性の数が多く入りづらいということだけでなく、出産や、育児などによる、避けられないブランクが発生してしまうことにあります。エンジニアは常に最先端の技術や知識が必要である専門的な業種であるため、職場復帰のハードルが高いのです。そのため、女性としてもエンジニアとしても成功したい場合は、初めから、職場復帰のハードルが低いIT企業に入社することも大切です。職場復帰がしやすい企業は、研修の充実度から判断することができます。丁寧で適切な研修のノウハウを持つ企業であれば、基礎知識のある人材が現役復帰するのも比較的難しくありません。
以前よりも産休や育休に対する認識が高まっており、女性が働きやすい環境が少しずつ整えられています。IT企業によってはかなり長めの産休や育休を設定している場合もあるので、安心して子育てに専念できます。そしてある程度子供が成長したら仕事に復帰することで、再び貴重な戦力として活躍できるでしょう。

空いている時間を利用してスキル向上を目指す

優秀なエンジニアとして成長するには、空いている時間を利用して様々なプロジェクトに参加することが重要です。ITは常に新しい技術や知識が誕生するため、一つの考え方だけに囚われず新たな知識を吸収しなければ、取り残される可能性が出てきます。
空いている時間を利用して、少しずつ案件を個人でとっていけば、所得が増えるだけでなく、新しいITスキルを習得できます。そして身に付けたITスキルを職場で活かすことで、個人の評価をあげることでなく、職場全体のスキルアップも期待できます。今では、様々な副業案件を紹介しているサービスが多く存在しているため、無理のないペースでできる自分にあった案件を見つけることも可能でしょう。

自分にあった案件を見つけるならSEROKU

性別に関係なく、エンジニアとして成功するには高いスキルが求められます。しかしスキル向上のためにテキストやスクールで学習することはあまり効果的とはいえません。エンジニアとしてのスキルを向上させるため最も効率的な方法は、実践を積み重ねることです。自身のスキルを十分に活かせる案件をこなすことで、自然とスキルの向上が見込めます。自分にあった案件を見つけるのは難しいと感じた方は一度 SEROKUを利用してみてください。SEROKUでは、自身のスキルを商品として出品し、企業側から選んでもらうオークション形式を採用しています。そのため、自身が持つ得意分野でだけ戦うことができるため、初めて副業案件を受注する人も安心して利用することができます。

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。