フリーランスITエンジニア・プログラマの仕事に役立つ情報

【プログラミング副業】案件を探す方法やスキルアップ法の紹介!

せっかくプログラムを学ぶのだから、教養ではなく実際に様々な所で役に立ち、報酬などの収入を得て副業にしたいと思う方は少なくないのではないでしょうか。

でも、その具体的な方法が分からず立ち止まっている方もいるはずです。

そこで今回プログラミングを副業とするのに必要な案件の探し方や案件を獲得するためのスキルを磨く方法を紹介します。

続きを読む

アプリ開発の副業で得た収入に税金はどのくらいかかるのか?

アプリ開発の副業をしているエンジニアで税金のことについて調べている人にとっての疑問は、副業で税金を納める必要があるか、どのように納めるべきかということです。

副業への課税が気になるのは当然のことです。知らないと納税ができないことになってしまいます。

この記事では、アプリ開発の副業の税金について解説します。

続きを読む

アプリ開発の副業をしている人は確定申告を正しく行いましょう。

会社の給与とは別に、アプリ開発などをクラウドソーシングなどで行なって収入を得ているという方もいらっしゃいます。会社だけで働くよりも収入をより得ることができる他、将来のためのスキルアップや起業準備など大きなメリットがある副業ですが、気になるのが税金ですよね。

会社だけに勤めていれば、年末調整で会社側がやってくれますが、会社以外の2ヶ所以上から受けている方はある一定の収入を超えると確定申告をしなければなりません。この記事では、確定申告をしなければならない対象と確定申告の方法について紹介します。

続きを読む

副業でよく使われるプログラミング言語について解説

「プログラミングを習得すればスキルアップにつながるのか?」「副業として稼ぎたい。」と思われているエンジニアの方は多くいるのではないではないでしょうか。

しかし、副業として仕事をする場合、どのようなプログラミング言語で案件を獲得すればいいのか? プログラミング言語ごとにどのような仕事があるのか? などわからないということもあるでしょう。

そこで、今回は副業に役立つ言語について紹介していきます。

続きを読む

システム開発の副業案件を見つける3つの方法

 

現在、不況による給料・ボーナスの減俸による生活費の補填や収入アップなどの理由で、今の仕事のまま収入を増やすことを希望している人は多いでしょう。

社員の副業を積極的に勧める企業も多くあります。

誰でも出来るアンケート回答やタイピングに比べ、知識や技術が必要なシステム開発は比較的案件が多く金額も高めに設定されています。

ITエンジニアの副業率は高く、フリーランスだけでなく会社員でも行える副業も実は多いのです。

しかしそういった案件はどれくらいあり、どこでどのように探せば良いのでしょうか?

メリットやデメリットはあるのでしょうか?

このページでは、それらの疑問を詳しくまとめていきます。

続きを読む

アプリ開発で稼いでも大丈夫?副業禁止かどうかをチェック!

エンジニアとして会社で働いているけれど、スキルアップや収入を増やすためにアプリ開発を副業にしたい。そんな方も多いかと思います。

ですが副業を始めるとなると、本業に影響はないか、そもそもやってもいいのかどうか、など様々な疑問が出てきますよね。

アプリ開発を副業で始める際に、必ず確認しなくてはならないことがあります。何に気をつければアプリ開発の副業を始められるのかを確認してみましょう。

続きを読む

在宅で副業しよう!プログラミング案件について解説してみた

エンジニアとして会社の仕事に取り組んでいる人の多くは、帰宅後や休日を利用したプログラミングの在宅副業に興味を持っています。

自分の持つプログラミングのスキルを副業に生かして収入を増やせれば、生活にも余裕が出てくるものです。

最近は在宅でできる副業の案件がプログラミングの分野でも増えてきていますが、そうした状況を知らないばかりに収入を増やす機会を逃している人も少なくありません。

実際にプログラミングの副業を在宅で行うにはどうすればいいのか、案件の種類や注意点と合わせて解説します。

続きを読む

Jenkinsとwebpack bundle analyzerでフロントエンドプロジェクトの合計サイズを定常的に計測する方法

Jenkinsとwebpack bundle analyzerでフロントエンドプロジェクトの合計サイズを定常的に計測

「SEROKU フリーランス(以下、SEROKU)」の中の人をやっている kouki です

今回はフロントエンド側の成果物がどの程度容量で出力されているか計測するための Tips をご紹介したいと思います。そもそも SEROKU ではバックエンドとフロントエンドにプロジェクトが分かれており、フロントエンドプロジェクトは Angular を利用しています。実装のモチベーションとなったのは、「プロジェクト内で minify されていない画像や動画がプロジェクトに紛れ込んだ時にすぐに気づける仕組みを構築したかった」ためです。

SEROKU の開発では CI を積極的に採用しており、Jenkins の Multibranch pipeline を活用して、ブランチにマージする前にテストを自動的に行うようになっています。この既存の Multibranch pipeline を使っているジョブに対して、プロジェクトの成果物の総容量の遷移をグラフで出力する機能を付け加えました。

続きを読む

実際は収入がない?アプリ開発の副業で稼ぐ方法を徹底解説!

アプリ開発副業収入①

近年、Google ストアやApp Storeで、企業だけでなく、個人が開発したアプリも多く配信されています。スマホが普及した関係で、アプリの需要も上がり続けています。

そこで、普段からアプリ開発を行っていて、副業でもスキルを活かして収入を得たいと考えているエンジニアは多いでしょう。会社外でも、スキルを活かして収入を得られるなら、その方法を知りたいですよね。

今回は、アプリ開発の副業で収入を増やす方法について解説していきます。

続きを読む

アプリ開発の副業は個人でも稼げるの?

アプリ開発個人副業①

企業に所属するエンジニアの中には、アプリ開発の副業で収入を増やしたいと考えている人が少なからずいます。そして、個人でアプリ開発を行う副業をしても稼ぐことはできるのか疑問に思っているでしょう。本当に稼げるかわからない状態で副業を始めるのは少し不安ですよね。

今回は、個人がアプリ開発の副業で稼ぐことは本当にできるのか解説していきます。

続きを読む