フリーランスITエンジニア・プログラマの仕事に役立つ情報

Webエンジニアが副業で稼ぐ際のメリットと注意点

副業しているWebエンジニア

Webエンジニアのなかには残業が多いわりに給与が低く悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

あるいは、Webエンジニアは職業寿命が短いといわれることに不安を感じているかもしれません。

確かに、「30歳限界説」といったような言葉もある以上、そう考えるのも無理はありません。

しかし、サラリーマンであっても、本業以外で収入を得るために、副業を持つ働き方が、最近では注目されています。

また、Webエンジニアはさまざまな職業と比較しても、副業を持ちやすいといわれています。

 

今回は、収入アップやスキルアップを目指すWebエンジニアに向けて、副業のメリットや注意点について解説していきます。

続きを読む

土日(週末)だけの副業でエンジニアは本当に稼げるの?

エンジニアの土日副業

土日(週末)だけの副業でエンジニアは本当に稼げるの?

エンジニアがスキルアップや収入アップのことを考えると、副業をしたいと思うようになります。

ただ、平日は会社で働いているため、なかなか案件に手をだすことができません。

そうなると、会社員として働いているエンジニアが副業をできるのは土日だけということになります。

でも、休日2日の作業だけで済む案件なんて存在するわけがないと思ってしまいますよね。

 

今回は、土日に副業をしたいと考えているエンジニアに向けて、土日だけの作業で済む案件があるのか解説していきます。

続きを読む

エンジニアは副業で収入アップとスキルアップを目指せる!

エンジニア

副業でエンジニアの仕事をしたいと思ったことはありませんか?

近年、ソフトウェアなどの開発を手がけるエンジニアの需要が上がっていますが、会社で仕事をするだけでは満足できないという人は多いでしょう。

とくに収入面、スキルアップの面で不満を感じることがあるでしょう。

そんなエンジニアは、副業をすることで問題の解決ができます。

 

今回は、副業を始めたいエンジニアに向けて、エンジニアが行う副業について解説していきます。

続きを読む

【最終回】Kubernetes 時代の CI/CD「Jenkins X」とは? 〜後編その2〜

jenkinsxのイメージ

いよいよ長期に渡り連載してきた本シリーズも最終回です!

後編その1 で予告した通り、前回作成した quickstart プロジェクト中のコードを修正し、production 環境へのリリース作業を実施し、最後に筆者が Jenkins X を実際に触って受けた印象を書いてみたいと思います。

本記事では、前回の記事からの作業をそのまま引き継いだ形で記載しているため、まだ読まれていない方は先に 後編その1 から読まれることをお勧めします。

続きを読む

フリーランスエンジニアが案件を獲得するために面接でアピールすべきこと

フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアが案件を獲得するために面接でアピールすべきこと

フリーランスエンジニアとして働くうえで避けて通れない面接対策。

仕事のための面接というと新卒の採用面接が思い浮かびますが、フリーランスエンジニアの場合は案件ごとに面接が行われます。

面接は単に人となりを伝えるためのものではなくフリーランスエンジニアとしての実力や実績をアピールする場です。

いわば、自分という商品を売り込む営業活動のようなものなので、きちんと面接対策をして案件獲得につなげましょう。

続きを読む

【SEROKUの歩き方】フリーランスの案件募集〜出品編〜

フリーランスのSEROKUの歩き方。

みなさんこんにちは、大分は別府からリモートオフィスでSEROKUの開発に携わっている「たっちゃん」です。

この記事では、前々回の「【SEROKUの歩き方】フリーランスのオークション出品編」に引き続き、フリーランスのユーザー様向けにSEROKUの魅力って何?SEROKUを利用するとどんな良いことがあるの?SEROKUってどのように利用するのだろう?という素朴な疑問に少しでもお答えできるよう、SEROKUサービスの歩き方についてご紹介いたします。

今回は「フリーランスの案件募集出品編」ということで、前々回にご紹介できなかった案件募集の出品についてのご紹介です。また、本項ではフリーランス視点のSEROKUに対する魅力・利点をご紹介するため、そもそもSEROKUとは何?という方は、まずは「フリーランスガイド」ページからご参照ください。

続きを読む

Puppeteer を使った定期的スクリーンショットの取得方法

スクリーンショットに関する良記事

たかがスクリーンショット、されどスクリーンショット。

昔からWebページやWebシステムなどのスクリーンショットを手軽に撮りたい、定期的・自動的に撮りたいというニーズは存在し、古くは ImageMagick 利用が主流の時代があり、ここ5年程では Selenium の利用が活発でした。そして2018年現在注目を集めているのが、Google 製の Headless Chrome API の node.js 実装である Puppeteer です。

既に Selenium のノウハウを持っているチームにとっては、Puppeteer の利用自体が大きなパラダイムシフトになるわけではないのかもしれませんが、こういった小さなタスクから最新かつスマートな技術を実験し取り入れていくのが、チーム内のリテラシー向上や学習意欲アップには効果的です。

本記事では、Puppeteer と docker、そして Jenkins を使って、サクッと定期的にスクリーンショットを撮る方法を、実際の現場で利用できるスクリプトと共に紹介します。

続きを読む

ゲーム開発のためにCocos Creator 触ってみた! 〜その2〜

cocos_creatorを触ってみた感想とセットアップについて

みなさんこんにちは。前回の記事で、Cocos Creatorについてザックリとしたインストールからプロジェクトの開き方までを説明しました。また記事の最後には、「次回から何か目的をもってゲームを作り上げていく」と宣言してしまいました笑

なので、今回からちょっと数記事にわたりゲームを作っていこうと思います。
さて、といっても何を作ろうかという感じなので、割と広く認知されている?Lineでおなじみの「ツムツム」をベースの題材にしてやっていこうかと思います(唐突)。

では次の章からざっくりとゲームの内容を説明したうえで徐々に実装に入っていこうかと思います。

続きを読む