プログラマーが副業でプログラミングを選ぶ理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン

最近、プログラマーが副業としてプログラミングを始める傾向があります。プログラマーは必要不可欠な職業で、1件の仕事だけで10万円以上貰えることもあります。

ではなぜ副業をするのでしょうか。そして副業にプログラミングを選ぶ理由は何なのでしょうか?この記事ではプログラミングを選ぶ理由や利点、注意点などをまとめていますので是非読んでみてください。

 

フリーランスエンジニア月収診断バナー

プログラマーはなぜ副業をするの?

プログラマーというものは、ネット社会において無くてはならない職業と言えるでしょう。ブログはもちろん企業などのホームページ作成などに必要不可欠なスキルです。事実プログラマーの求人は増加傾向にあり、また高待遇な場合が多いです。

 

プログラマーとして自立できればお金に困ることはないと言えます。

 

しかし最近、プログラマーでも副業をする人が増えています。しっかりと稼げる職業なのになぜ副業をする必要があるのでしょうか?まず副業と一言で言っても色々なものがあります。

 

在宅でできるシール貼りやライティング、コールセンター代行なんてものもなかにあります。その中でもプログラマーが副業として多く選んでいるものがあります。それは「プログラミング」の副業です。

 

本業をプログラマーとして活動し、副業でもプログラマーとして活動をしているのです。

 

確かにプログラミングは本業でもあるから知識もあるし稼げるけれど、既にプログラマーとして稼げているのであれば、わざわざプログラミングを副業にする必要は無いのではないか、と思うでしょう。

 

しかしこれにはプログラマーとして早く成長するためにはとても効率的な秘密があります。

プログラマーとして早く成長するためには

皆さんはこういう経験がありませんでしょうか。学校で授業を受けていて、説明を聞いてもさっぱり分からない。でもそのあと友達に聞いてみたら嘘のように理解ができた。それは何故でしょうか。

 

学校の先生はこれが分かりやすいと思って勉強を教えていますが、その説明でわからないという人もいます。しかし少しそれた所から問題を見直すと理解ができる、違う人の説明で理解ができるということもあるのです。

 

何が言いたいかと申しますと、プログラミングを副業として行うことで、いつもとは違う環境、作業内容からプログラミングを勉強出来、プログラミングのスキルが上がる、ということです。

 

先生によって勉強の教え方が違うように、企業や会社によってプログラミングのやり方や作り方が異なります。そしていつもと違ったプログラミングのやり方を学ぶことで、仕事の方法に幅ができ、さらに様々な仕事に対応出来る知識を得ることが可能になります。

 

プログラマーは「プログラミングのスキルアップのためにプログラミングの副業を選ぶ」という訳です。

 

副業でお金を貰いながら勉強もできるのは効率的ですよね。そしてプログラマーという職業はとても貴重な人材ですから、求人も豊富にあります。

 

プログラマーが副業にプログラミングをする理由は、自分のスキルアップを兼ねることが出来るから、ということになります。

 

しかしどうやってプログラミングの仕事を受けるのでしょうか。

プログラミングの仕事の受け方

パソコン

実はプログラミングの仕事を探すのはそう難しいことではありません。企業に直接連絡するという方法も無くはないですが、それよりももっと簡単な方法があります。それはクラウドソーシングサイトで見つける方法です。

 

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人に業務を発注することを言います。簡単に言うと求人誌のバイトの募集のようなものです。そしてクラウドソーシングには、Web制作などのプログラマー向けの仕事が沢山あります。

 

内容によって必要なスキルが変わりますので、自分ができる、と思ったものを受注する形になります。サイトによっても異なりますが、チャット形式で連絡を取り合うものが多いため、機器さえあれば在宅でできるのが強みになります。

 

プログラマーにとっては自分の知識と経験を最大限行かせる副業なのですが、せっかくなので、普段あまりやらないようなものを選ぶと、仕事の幅が広がるためオススメです。

 

しかし全く知識のないものを選んでしまうと、相手に迷惑をかけてしまう可能性がありますので、最低限の知識があるものを選ぶと良いでしょう。

 

また副業を始める際に注意することがあります。

副業を始める際の注意点

以下で副業を始める際の注意点を2つ見てみましょう。

 

期日・条件を確認する

副業とは言えど、もちろん仕事として引き受けているので、中途半端な気持ちで引き受けてしまうと、相手の迷惑になってしまいます。基本的に期日が設けられている場合が多いため、確認することが大切です。

 

途中まで頑張っていたのに、期日に間に合わず契約破棄ということは避けたいですよね。

 

そのため相手の出している条件は必ず確認することが重要です。できる仕事だと思って確認せず請け負うと、後でとんでもない条件が見つかった、なんてことになりかねません。また、確認しておくべきことがもうひとつあります。

 

相手の評価の確認をする

それは相手の情報の確認です。クラウドソーシングでは、相手の評価を見ることが出来るものがほとんどで、星の数などで表されることがあります。

 

今までそのクライアントとお仕事をした方の口コミのようなものですので、しっかり確認することが大切です。

 

ではなぜそんな確認が必要なのでしょうか。実は悲しいことに、しっかりとした企業や会社だけがクラウドソーシングで仕事を発注している訳では無いのです。

 

中には条件に書いていなかったことを強要してきたり、途中で連絡が途絶えてしまうようなクライアントも珍しくはありません。

 

そのようなクライアントの案件を受けてしまうと、仕事を終えたのに報酬が払われない、連絡が無いといったトラブルに巻き込まれてしまいます。最悪の場合途中契約解消という、今まで頑張ったものが水の泡となってしまう場合もあります。

 

そういったトラブルを防ぐために、相手の評価はまず最初に確認する必要があります。トラブルに巻き込まれる前に、相手の評価を確認しておくことを忘れないようにしましょう。

まとめ

プログラマーは自身のプログラミングスキルを磨くためにプログラミングの副業をしていることを紹介致しました。プログラミングの勉強になることも理由としてあるのですが、副業としても1件数万円と、しっかり稼げる副業でもあります。

 

プログラマーにとって、副業として稼ぐことが出来、プログラミングの勉強にもなるこの副業はまさに一石二鳥と言っていいでしょう。

 

クラウドソーシングに登録すれば豊富な案件から選べますので、是非自身のスキルアップにプログラミングの副業を始めてみてはいかがでしょうか。

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。