エンジニアの採用単価はいくら?方法別のコストと抑えるコツを紹介!

電卓

現在エンジニア不足はIT企業をはじめとして幅広い業種で嘆かれている課題となっています。doda転職求人倍率レポート(2019年11月)※によると。エンジニアの求人倍率は2019年に10倍を超えています。

 

※参照元:転職求人倍率レポート(2019年11月)https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/2019/

人材確保が難しい分、採用コストも高くなるもの。この記事ではエンジニアの採用方法別の採用単価の相場とエンジニアの採用単価を抑える方法についてご紹介します。

 

続きを読む

新卒エンジニアの採用のコツは?メリット・デメリットとおすすめ求人媒体を紹介!

会議

全業種で人手不足感が日々高まる昨今。その中でも特に人材不足が嘆かれているのがエンジニアの人材ニーズです。今やエンジニアの採用は激しい争奪戦と化しています。

そこで、経験者の採用に絞らず、新卒のエンジニアを一から育てるという選択肢を考える企業も多いのではないでしょうか。

 

この記事は新卒のエンジニアを採用する際のメリットやデメリット、また採用の際のポイントや、おすすめの求人媒体を紹介いたしましょう。

 

続きを読む

エンジニア採用におすすめ媒体10選!新卒・中途の人気サイトを紹介!

ヒューマン

エンジニアを採用したいという時に、様々な媒体を利用するという方法があります。

インターネット上で簡単に登録することができるエンジニア採用サイトならきっと必要な人材が見つかるでしょう。この記事では、新卒や中途エンジニアスタッフの採用におすすめのサイトをご紹介します。

続きを読む

エンジニアの採用に苦戦する企業が多い理由と採用の3つのポイント

パソコン ビジネス

エンジニアは企業が高パフォーマンスを実現する上でもとても重要な役割を果たしている職種です。

 

しかし、2020年現在、エンジニアの採用に苦戦する企業が増えてきています。

そこで、この記事ではエンジニア採用の3つのポイントや、具体的なエンジニアの採用方法についてご紹介します。

 

エンジニア採用のプロセスを見直しニーズに合ったエンジニアを採用するためにぜひご参考にしてください。

 

続きを読む

フリーランスが辛いと思う瞬間とその乗り越え方とは?

残業 男性

今、自由な働き方を求めてフリーランスとして独立するエンジニアが増えています。

フリーランスなら頑張れば頑張っただけ稼げる可能性があり、会社員の時とは比べ物にならないほど自由な働き方ができるのです。しかし、フリーランスはいいことばかりではありません。

 

今回はこれから独立しようとしているエンジニアに向けて、フリーランスが辛いと思う瞬間とその乗り越え方について紹介します。

 

続きを読む

案件が決まらないフリーランスの4つの共通点とは?

フリーランス 案件 決まらない

フリーランス活動を始めたはいいものも、思うように案件が決まらず悩んでいるエンジニアも多いかと思います。スキルに自身はあったはずなのに、会社員時代の方が収入が高かったなんて方も多いでしょう。

実は、案件が決まらないフリーランスには4つの共通点があります。

今回は、その共通点と、それに当てはまるエンジニアが、いますぐ起こすべきアクションをご紹介しましょう。

 

続きを読む

フリーランスは生活できない!?後悔しないための3つのポイントとは?

フリーランス 生活できない

現代は会社員として企業に雇用されて収入を得ている方が多い時代です。しかし、フリーランスとして組織には属さないで生活を成り立たせている方もいます。
しかし、組織に属さない自由に働けるフリーランスに憧れて会社を辞めてみたはいいものも、予想以上に苦しく生活ができないというエンジニアも少なくないことも事実です。

この記事ではフリーランスが生活できないと言われる理由や、安定した生活を送るためのポイントをご紹介していきましょう。

 

続きを読む

フリーエンジニアの案件の探し方を5つのパターンに分けて解説

フリーランス 案件 探し方

自由な働き方に憧れてフリーランスを目指しているエンジニアにとって、最大の壁となるのはどうやって仕事の案件を獲得するかという点です。
今回はそんな不安を抱えるエンジニアに向けて、フリーランスの案件の探し方を5つ紹介するとともに、現在、案件を探す際に注意したいポイントについても解説していきます。

 

続きを読む

難しいエンジニア採用で重要なことは?失敗しないための4つのポイント

 4 指

企業にitエンジニアを採用するときは、その難しさに悩んでしまうことがあります。

優秀なエンジニアは少なく、他の企業でも欲しがっているところが現在多くあるため、そう簡単には人材を確保できません。

 

ここでは、難しいエンジニア採用の悩みを解決するためのポイントをご紹介いたします。

自社にエンジニアを迎え入れようと、求人募集をかけているお悩み方はぜひご参考にしてください。

 

続きを読む