UML案件の単価相場

UMLを用いた案件の相場は60~80万円ほどになります。現在、企業による大規模なプロジェクトにおいてUMLの知識を持つエンジニアを求めることが多く、そういった案件においての需要はかなり高いです。案件数はプログラミング言語やマークアップ言語に比べて少ない傾向にありますが、必ず求められるシチュエーションがあるので、無くなることはありません。また、UMLによる設計だけでなく、実行もできるエンジニアを雇うことは企業にとってかなりのメリットになるでしょう。

UMLがよく使われる業界

Javaなどのプログラミング言語とは違い、UMLは「統一モデリング言語」と呼ばれるもので、開発をするものを設計するために用いられるものになります。開発作業が行き詰らないために、あらかじめ設計図を作成する必要がある大規模な案件において、UMLを扱えるエンジニアが求められるケースがあります。小・中規模な開発プロジェクトにおいては、設計図を作成せずに開発作業を始める場合が多いため、UMLを求める機会は少ないでしょう。しかし、UMLは大規模なプロジェクトを行う全ての業界において、開発者の作業効率化には必要となるスキルです。そのため、しっかりとした計画を立てて開発を進めようと考えている企業でUMLは使われていますので、開発しようとしているものが複雑になりそうな場合は、UMLの理解があるエンジニアを雇ってみるといいでしょう。

UMLのダイアグラムについて

UMLによる設計図には様々な種類があり、それぞれが重要な役割を持っています。・クラスダイアグラム
クラス同士の関係や、クラスが保持している変数を目で見て確認することができます。プロジェクトを通して利用するダイアグラムです。
・パッケージダイアグラム
クラスをまとめる場合パッケージを利用します。そのパッケージ同士の関係を書き出しているものです。
・オブジェクトダイアグラム
インスタンスの情報を表現することができるダイアグラムです。
・アクティビティダイアグラム
機器が行う処理の制御の順序を確認することができます。
・ユースケースダイアグラム
システムの機能と利用者の関係を表すためのものです。
・シーケンスダイアグラム
オブジェクト同士の関係を表現し、一連の動作の流れを確認するためのものです。
・コミュニケーションダイアグラム
インスタンス間で起こるお互いの作用を表現します。
開発するシステムによっては、必要になるダイアグラムが変わってくるかもしれませんが、プロジェクトの内容に応じてこういったダイアグラムを理解できるエンジニアを雇う必要性が出てくるでしょう。

検索結果

1 件がヒット
案件募集
【C/C++】機能安全設計で培ったスキルに興味ありませんか?

これまで、多くの組み込みC/C++開発に携わってきました。 特に、機能安全が求められる分野での設計を経験しているので、 クリーンなコードを書く技術のほか、 ドキュメンテーションやテスト...

C言語
5年~
C++
5年~
UML
5年~
Git
3年
Linux
1年

codemajin

未入力

********